注文住宅は新築派?リノベーション派?|設計事務所【asazu design office】広島市南区でデザイナーズハウスに関する企画・設計・監理を行っております。

注文住宅は新築派?リノベーション派?

2022年02月03日 14:23:55

 住宅の住み替えの際
新築を建てるのか。それともリノベーションをするのか迷う方もいるかもしれません。

リノベーションについてお話をすると
ひとつのメリットとして、新築と違い大きくは構造についての費用、土地の費用がかからないため工事費をその分おさえることができますし、その分予算をかけて、思いっきりこだわったことをするのも選択肢だと思います。
新築と違い、大枠の面積や構造体は決まっていますので、新築より自由度は低くなりますが、場合によってはお施主様ならではのとても面白く良いリノベーションができます。
リノベーションは特にお施主様の特色が出やすいかもしれません。
戸建て住宅のリノベーションの場合は
今まで住んでいた家のリノベーションや新たに中古住宅を取得してからのリノベーションなどありますが
例えば、キッチンを壁付けからアイランドキッチンにしたり、お風呂の位置を移動させたり、階段の位置も移動することができます。もちろん、部屋の分割や2室を1室にすることも可能であり、比較的自由な間取りへと変更できます。
また、現状のお住まいのリノベーションは現状の困っている点を改善することも重要です。
マンションのリノベーションの場合も
壁付けキッチンからアイランドキッチンなどへ、よっぽどのことがない限り移動することができます。
但し、マンションによっては設計の条件付きだったりする場合もありますが。マンションの構造上、移動さえできないという場合もなきにしろあらずですが、よっぽどのことがない限りそういうマンションに出くわすことはないと思います。
畳を撤去して、LDKを広げたり、寝室をつくったり。また、ウォークインクローゼットやパントリー、ちょっとしたワークスペースも考えようではつくることができます。
フローリングも無垢のフローリンを敷くことだって可能です。
マンションリノベーションでも様々なことができます。
リノベーションで予算を抑える場合は個室などプライベートゾーンは何も工事しなかったり、クロスの貼替だけで済ますと予算も抑えることができ、その分、LDK部分へ予算を費やすことも可能ですね。
リノベーションは特に、どこをこだわって、どこを切り捨てるかの選択肢も必要になってくることもありますが、1番はお施主様にも、設計の立場としてもこだわりを共有しあいながら設計や施工していくことが重要になってきます。

広島市でも新築の注文住宅だけでなく、リノベーションも盛んにおこなわれています。
asazu design officeでも新築だけでなく、戸建て住宅リノベーションやマンションリノベーションの設計も勿論可能な設計事務所ですし、いろいろな経験値がありますので、そのノウハウを駆使して設計することも可能です。
是非、新築でもリノベーションでもご興味のある方は、asazu design officeまでお気軽にご相談ください。
宜しくお願い致します!!

一覧へ戻る

asazu design office

ご依頼・お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ:

TEL.082-576-4950

ページの先頭へ