整えることでより際立つデザイナーズハウス_広島市で設計事務所と共につくるデザイナーハウスづくりの心得|設計事務所【asazu design office】広島市南区でデザイナーズハウスに関する企画・設計・監理を行っております。

整えることでより際立つデザイナーズハウス_広島市で設計事務所と共につくるデザイナーハウスづくりの心得

2022年08月10日 00:28:07

 あこがれのデザイナーズハウス。
至れり尽くせりがベストではありますが、なかなかそうにはいきません。

そこでひとつ。
整えることでより洗練されたデザイナーズハウスになりうるテクニックをご紹介します。
写真は広島市の注文住宅の外観写真になります。

エントランス扉横の照明器具、表札、インターホン、郵便受けを綺麗に縦列に配置することにより縦ラインが強調されデザインされた注文住宅に見えてきます。

おしゃれな個性が強すぎない照明器具、そして表札も切文字で外壁のカラーに合うように白や黒、真鍮などを用いて。そしてインターホンもブラックだとかっこよく見えますし、郵便受けも受け口だけを立て向けに取り付けることでシャープ感が増します。因みに郵便受けは内部の下足棚につながっており、投函された郵便物は下足棚の中にあるボックスに溜まります。
表札は、エントランスの顔とも言える部位ですので、しっかりとこだわったほうが絶対に良いです。

こうして、特別高価なものを取り付けずに、ごく一般に必要なものを綺麗に整理整頓、整えるだけでデザイナーズハウスチックな注文住宅に仕上げります!!

一覧へ戻る

asazu design office

ご依頼・お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ:

TEL.082-576-4950

ページの先頭へ